FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

【速報】 日韓歴史問題で日本完全勝利!!! 韓国政府が慰安婦再調査を拒否する理由が判明!!!!! 元慰安婦の情報が全くのデタラメだと認識していた!!!!!

1:2014/02/22(土) 10:07:26.47 ID:
慰安婦募集の強制性を認めた平成5年の「河野談話」は、やはり根拠のないものだった。

談話作成に関わった当時の官房副長官、石原信雄氏が国会で初めて証言し、
強制性の唯一の支えとされた元慰安婦16人の聞き取り調査について、裏付けが得られていなかったことを明らかにした。

事務方トップだった氏が、衆院予算委員会でずさんな作成過程を明確にした意味は極めて重い。
事実より謝罪を優先した「虚構の談話」の検証と見直しをただちに行うべきだ。
河野洋平元官房長官をはじめ関係者は国民に説明する責任を果たしてもらいたい。

河野談話は、「従軍慰安婦」という戦後の造語を使い、業者による募集が慰安婦の意思に反して行われる事例があり、
「官憲等が直接これに加担したこともあった」と記した。このため、ありもしない日本の軍や警察による「強制連行」の論拠に利用されている。

第1次安倍晋三内閣は19年、「資料の中には、軍や官憲によるいわゆる強制連行を直接示す記述は見当たらなかった」との答弁書を閣議決定した。
しかし今も、談話を元に慰安婦は「性奴隷」だとの誤解や虚偽宣伝が世界に広められ、日本の名誉と国益は損なわれ続けている。

石原氏の証言を受けて、菅義偉官房長官は、元慰安婦の聞き取り調査を検証するかどうか検討することを表明した。言葉だけで終わらせてはならない。
韓国政府は「正しい歴史認識の根幹を崩す」と検証には反対している。だが、聞き取り調査は韓国側が、証言する慰安婦らを選んで実現した経緯がある。

自らの主張に自信があるのなら、検証を拒否する理由はないではないか。
日本政府は、できるだけ早期に検証チームを発足させ、聞き取り内容の再調査を徹底して行ってほしい。

談話作成の経緯に疑問は多い。すでに産経新聞の取材で、聞き取り調査について、
対象者の名前や出身地、生年も不明確で信頼できないことははっきりしている。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140222/plc14022203330006-n1.htm

4:2014/02/22(土) 10:08:56.60 ID:
嘘がばれるからだろw
6:2014/02/22(土) 10:10:02.33 ID:
たとえ嘘でもいい続ければ本当になるニダ!
韓国人を尊重しないのは差別ニダってか。
7:2014/02/22(土) 10:10:08.70 ID:
嘘がばれたら韓国が崩壊してしまうニダアアアアアアアアアアアアアアアアアア
8:2014/02/22(土) 10:11:13.56 ID:
慰安婦募集 売春婦募集とは書けないよな 売春 窃盗 レイプ民族
9:2014/02/22(土) 10:11:13.83 ID:
もう世界にでていくことができねえコリアアアアアアアアンンンンンン
10:2014/02/22(土) 10:11:13.75 ID:
日本人が知りたいのは真実なんだよ
調査の結果、やはり日本軍による極悪非道な行為が証明されたなら
それはそれで受け入れるし、河野談話を将来に渡って認めるさ
22:2014/02/22(土) 10:16:14.49 ID:
>>10
だな。
もし南朝鮮が真実だったら、新たに賠償をするし、謝罪させてもらう。

強制が真実ならな。
239:2014/02/22(土) 11:58:53.79 ID:
>>10
証言の裏取が無いという疑いがある以上は
事実である旨を証明して嫌疑を晴らすべきなんだが、
何故か肯定派ほど逃げる。
426:2014/02/22(土) 15:33:47.64 ID:
>>22
賠償は日韓条約で解決済み
830:2014/02/23(日) 21:58:01.73 ID:
>>22
百万歩譲って、強制が真実でも、
既に解決済みのことで、びた一文払う必要は無い。
850:2014/02/24(月) 03:29:14.59 ID:
>>830
百万歩譲っても強制した事実は存在しない
元スレ:http://www.uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1393031246/
関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

2014/02/24 17:17 | 未分類  TOP

 | BLOG TOP | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。